★大阪の保険業界で働くなら複合代理店がおすすめ!★

2018.12.20


 

生命保険文化センターのデータによると、大阪は東京に次いで生命保険の加入率の高さを誇ります。1件当たりの保険金額は平均599万円で、全国で3番目に多い数字となっています。つまり、大阪は生命保険への関心が高い地域であるため、保険業界で働くのも1つの方法です。保険業界で働く場合、保険会社または保険代理店での求人を多くみつけられると思います。保険会社は、商品の企画・立案を行ったり、加入者の審査を行ったり、自社の商品を販売したり部署によって担当する業務は多岐に渡ります。大阪が発祥の保険会社は意外と多く、大同生命、MS&MD、富士生命などがあります。保険会社は新卒生からも人気が高い企業が多く、財務基盤が強固なので安定志向の人から好まれています。いっぽう、保険代理店は、保険会社に代わって個人や法人に商品を販売して加入を斡旋する業務を担います。保険代理店の場合、保険会社1社のみの商品を専門で取り扱う専属代理店と、複数の保険会社の商品を扱う複合代理店の2種類があります。おすすめは複数の保険商品が扱える複合代理店です。保険商品は一長一短な面がありがちですが、複数社の商品を扱えれば、短所を補填し合えるので、契約者により納得してもらえる提案が可能となります。保険代理店の求人を見てみると分かりますが、多くの場合は固定給に加えてインセンティブが採用されています。インセンティブは契約を取った分だけ支給される成果報酬のことであり、頑張った分だけ給与となって返ってくる仕組みです。年1,2回の昇進・昇給を待つのではなく、自分の力で報酬を上乗せすることができる仕組みを魅力に感じる人も多いのではないのでしょうか。大阪でインセンティブ付きの保険代理店求人を探しているなら、おすすめはほけんのせんぶです。ほけんのぜんぶの大阪支社は、再開発が著しい梅田にある注目の建物グランフロント大阪に所在しています。憧れのオフィスビルに通勤できるので仕事のモチベーションも高まること間違いなしです。

https://www.yourfamily.jp/company/osaka.html

プロフィール

SWAT

SWAT

飲食店⇒外資系生命保険⇒保険代理店(今ココ) 保険業界の経験5年以上で今は損保も扱っています。難解な保険を分かりやすく紹介することをモットーに頑張ります。

特集記事

page top